クロスヘッドサウンド工房

 

ZIMO DCCサウンドデコーダー

&

サウンドライブラリー

お知らせ(C62ノーマルバージョンをお持ちの方へ)

C62ノーマルサウンドでも、D51やC62ZEKKIバージョンと同じように、

減速からの定速走行で、絶気状態がより長く続くようにできます。

CV#285(初期設定=15→100〜150)を試してみてください。


ただし、この場合、低速域で惰行音の途切れが目立つようになりますので、

現行のプログラムは 低速走行時の惰行音が途切れにくいように改良しております。

当社C62サウンド搭載のZIMOデコーダーをお持ちの方への

改良プログラムのインストールは送料・振込手数料別¥2,625にて承ります。(2013/10/8)

ZIMOデコーダー価格改定のお知らせ

急激な円安、輸入関税・輸送費等の増加の影響により、ZIMOサウンドデコーダー国内価格の大幅な改定が行われます。ZIMO製品輸入代理店のDCCラボラトリ様よりお知らせがありました。

次回取り寄せ分より、デコーダー本体価格がMX645,648それぞれ、(税別)18,750→27,600円, 21,200→30,600円に引き上げとなります。それにともない、当社サウンド搭載サウンドデコーダーの価格を下記のように改定させていただきます。


MX645---現在23,700円 (税別) →在庫なくなり次第32,600円(税別)

MX648---現在25,700円 (税別) →在庫なくなり次第35,600円(税別)


*4月1日より消費税率8%になりました。今後さらなる改定が検討されているため、

当サイトの価格表示を税別表示に改めさせていただきます。


皆様には本当に申し訳ございません。

今回急ぎご注文いただいた皆様、本当にありがとうございます。また、購入予定があり、1月中にご注文できなかった方も、若干台数を余分に取り寄せてありますので、無くなるまでは旧価格にて

ご注文承ります。

今後ともクロスヘッドサウンドとZIMO製品をよろしくお願いいたします。

また、当社製サウンドを、お持ち込みのZIMOサウンドデコーダーにインストールすることも可能ですので、 ご相談下さい。価格は送料、消費税別で6,000円です。(2014/1/11)